日々のくらしに
余白をつくる

大きな湯船につかり、ゆっくり息を吐き、こころもからだもほぐれていくどこか優しい気持ちになり、みんなが心地よさを共有できる銭湯は、服を脱ぐように、こころも裸になれる場所ですある人にとっては、忙しい日々から離れ、頭をリセットする時間ある人にとっては、週末のちょっとした楽しみ銭湯はくらしに「余白」を生み出してくれます私たちは、銭湯で得られるような豊かな「余白」をくらしの中につくっていくことを目指します

銭湯ぐらしとは

私たちにできること

銭湯ぐらしの人々

もっと見る

創業までのおはなし

「株式会社 銭湯ぐらし」は、2017年3月から2018年2月に実施されたプロジェクト「銭湯ぐらし」から生まれました。

「銭湯ぐらし」は、東京都杉並区の銭湯「小杉湯」の隣、解体を控えた風呂なしアパートを舞台に、多様なクリエイターが共にくらし、それぞれの専門分野と銭湯を掛け合せた活動を展開したプロジェクトです。1年間のさまざまな実験的な取り組みを通し、銭湯を活用した事業や、銭湯が日常にあるくらしの可能性を探りました。

さらに詳しく