企業
コラボレーション

「銭湯」という生活に密接した開かれた空間は、企業と生活者の新たな関係を結ぶことができると考えます。「企業の想いや商品との接点をつなぐ場」としての銭湯の魅力を活かし、PR/福利厚生/インナーコミュニケーション/生活者調査など、企業の持つ課題にあわせたさまざまな価値の提供を実現します。

事業の具体例

  • 山形県飯豊町のアンテナショップ「IIDE」とのコラボイベントを開催。町唯一の酒造「若乃井酒造」から提供された酒粕(かす)を湯船に入れた「酒粕風呂」を実施したほか、待合室で日本酒や特産品も販売し、同店のPRに貢献した

  • 「銭湯ぐらし」をキャラクター化した「しろくま」「カワウソ」2種類のTシャツを作成。番台で販売したところ、80枚を超える売り上げを達成

メッセージ

コインランドリーや物販スペース、周辺地域との関係性など、銭湯は「入浴施設」という役割以外にも人と企業を結びつける強みを持っており、新たな価値を生み出す可能性があります。銭湯のもつ強みを活かし、企業、銭湯経営者、銭湯利用者が「三方よし」となるようなビジネスをつくっていきたいと考えています。