創る銭湯

創る銭湯とは

アーティストin銭湯

高円寺のアートホテル「BnAhotel」がプロデュースするアーティストインレジデンスプログラム(アーティスト in 銭湯)。湯パート102号室に、一ヶ月交代で様々なアーティストがアトリエとして入居します。各アーティストは、月に一度制作現場を公開するオープンスタジオを開催。また、銭湯にインスピレーションを得た「小杉湯アートコレクション」を制作します。

なぜやるのか

高円寺には多くのアーティストが活動していますが、日常生活の中でその実態に触れる機会はほとんどありません。地域の銭湯プロジェクトというユニークな半公共スペースにアトリエを用意することで、アーティストの活動領域とインスピレーションをサポートしながら、ローカルコミュニティーとアーティストが刺激し合える新しい環境をつくることが僕の目的です。

大黒 健嗣

KENJI DAIKOKU

アートディレクター

オルタナティブスペースAMPcafeの運営を2008年よりスタート。2016年、アートホテルBnAhotel Koenjiをスタート。創業メンバーとしてアートディレクションとコミュニティー部門を担当。高円寺では壁画プロジェクト「mural city project」や各イベント参加などを通じて街型のアートプロジェクトを展開している。