「銭湯ぐらし」が東京新聞で紹介されました。

おしらせ

2017.11.7

text by 銭湯ぐらし

2017年10月26日(木)東京新聞夕刊一面にて銭湯ぐらしが紹介されました。

「銭湯が沸いている 浴場でライブ アート、集客アップ」と題して、「音楽家や建築家など一芸に秀でたメンバーが、小杉湯に隣接する風呂なしアパートに家賃無料で住む代わりに、銭湯を舞台にして特技を生かした企画を実践し、集客アップに貢献している」と紹介されています。

記事を書いて下さった川田さんは非常に熱心な方で、銭湯ぐらしが生まれた背景、一人ひとりのメンバーのこと、各プロジェクトの活動内容、今後のビジョンまで時間をかけて詳しくインタビューをしてくださいました。

最後に「銭湯が仕事や生活の質を上げる役割を担えれば」というコメントがあるのですが、これは私たちの想いをひたすら引き出してくれた川田さんが形にしてくれた言葉であり、これからやろうとしていることを言語化してくれたものだと思っています。銭湯ぐらしにとって大切な記事になりました。ありがとうございます。

掲載情報

タイトル 銭湯が沸いている 浴場でライブ アート、集客アップ
日時 2017年10月26日(木)
媒体名 東京新聞夕刊(一面)
記者 川田篤志
発行社 株式会社中日新聞社
執筆

銭湯ぐらし

SENTOGURASHI

この記事は銭湯ぐらしのメンバーが執筆しました。