小杉湯の平松佑介が杉並区の広報誌「広報 すぎなみ」で紹介されました。

おしらせ

2018.1.15

text by 銭湯ぐらし

2018年1月15日(月)、杉並区の広報誌「広報 すぎなみ No.2220」の1〜3面にて小杉湯が紹介されました。

「杉並を元気にする湯煙コミュニティー」と題して、店主の2代目・平松茂と3代目・平松佑介による「銭湯の今とこれから」や「高円寺という街への思い」について特集されています。

平松佑介の中にある小杉湯への思いや、父である2代目への思い、将来のビジョンなどについて、大きな紙面とかなりの文字数をさいて掲載していただいています。

このように行政の広報誌に親子で取材を受け、将来のビジョンと誓いを地元の方たちに宣言できたことは、これから銭湯経営をしていく上でも有意義なものとなりました。

この広報誌は杉並区中の施設や新聞折り込みに入れていただいています。杉並区内の方でないと、目にする機会は少ないかと思いますが、小杉湯にも100部ほど置いてあります。興味のある方はぜひご覧ください。

タイトル 特集 すぎなみビト×小杉湯
日時 2018年1月15日(月)
媒体名 広報 すぎなみ(1〜3面)
発行 杉並区
執筆

銭湯ぐらし

SENTOGURASHI

この記事は銭湯ぐらしのメンバーが執筆しました。