「描く銭湯」の塩谷歩波が、朝日新聞に取材されました。

おしらせ

2018.1.6

text by 銭湯ぐらし

2018年1月6日(土)、朝日新聞夕刊に「描く銭湯」の塩谷歩波が紹介されました。

“癒やしに感謝の「銭湯図解」”と題して、「建築図法を用いた精巧さと漫画のような温かなタッチが組み合わさったイラスト」として紹介をしていただいております。

塩谷歩波のこれまでの経歴、銭湯図解を描くことになったきっかけ、小杉湯に転職してからのストーリーを丁寧に取材していただきました。文中にて「銭湯は疲れた人を癒やし、人とのつながりも感じられる場所。助けを求められず1人でつらい思いをしている人や、自分でも気がつかない間に頑張りすぎている人に、銭湯の魅力を伝えていきたい。」と銭湯への想いを語ってくれています。

銭湯へ、感謝の精密「図解」 27歳女性がSNS発信中(朝日新聞デジタル)
https://www.asahi.com/articles/ASKDC5RD8KDCUCLV00X.html

掲載情報

タイトル 癒やしに感謝の「銭湯図解」 〜過労で休職中につながり・温かさを感じて〜
掲載日 2018年1月6日(土)
媒体名 朝日新聞 夕刊
記者 野村杏実
発行社 株式会社朝日新聞社
執筆

銭湯ぐらし

SENTOGURASHI

この記事は銭湯ぐらしのメンバーが執筆しました。